マインド

マインド · 12日 2月 2019
付加価値を生み出しなさい。 付加価値を付けろ。 仕事をしていると付加価値という言葉がいろいろ飛び交います。 じゃあ、付加価値ってどうやって生み出せばいいんでしょう。 紺野はこう考えます。 どっかに売られている機械を買ってきてがんがん動かすこと ではなく、 そこで生み出すものや、生み出したものに人間のアイデアが人間の手しごとが加わることが付加価値だと思います。 つまりAI時代に突入しているかもしれないけど、付加価値を付けるには最後はヒトなんだよと感じるわけです。 でも、付加価値なんて簡単に生み出せない。そうなんです。大変です。 その生み出し方はきっとヒトがやりたがらない部分にこそあるんだと思います。 一生懸命手入れした作物がすばらしいのと同様。ヒトの手がアイデアが生み出す付加価値を創造しなければなりません。 紺野が持っている付加価値はすべて古の先人が描いた付加価値です。 チキンラーメンのような努力をする時代がわれわれにも必要だと危機意識が高まっております。